FC2ブログ
 1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
2016.03.18 Fri

ize interview ①





http://ize.co.kr/articleView.html?no=2016031313337271262
元記事は こちらです。



“いつかは初めから最後まで一人で舞台をしてみたい”




ソロに初めて出てきた時と今の気持ちは違うか。

テミン:ひとまず最初のミニアルバム[ACE]行って出た時はあせった心もあったし、何より初めてだと見ると分からない部分がとても多かった。 その時はアルバムを準備する過程でもさせ次第振りつけをして録音をしたとすれば、今回の正規アルバム[PRESS IT]には私が本当にたくさん参加した。 収録曲収集から全体的な方向、歌詞、振りつけ、作詞までも。 私だけのアイデンティティを探そうと努力したことだ。 それでミニアルバムの時より負担感や責任感もたくさん感じるほかはなかった。





シャイニーでなくソロ テミンの色に対して悩みをたくさんしたことなのか。


テミン:合う。 シャイニーはあまりにも素晴らしいチームでそこに対して私も自負心を持っているが、私は私だけの色を探したかった。 シャイニーでないテミンとしてアイデンティティを探して、後ほどシャイニーで合わさった時メンバーそれぞれの色が集まってシナジーが出たら良いという考えをいつもする。






そんなに探したアイデンティティは何か?

テミン:誰が聞いても重ならない音楽なら良いという考えだった。 この頃は他の見方をすれば音楽産業中で個性がある部分が少なくならなかったか。 それでもその中で私だけの色を探そうと私が最も上手にできる曲らを収集して、アルバムもそのように作った。











特にパフォーマンス的な部分で以前よりさらにテミンのスタイルが捕えられたようだ。 ‘怪盗’時はダンサーらとずっと踊ったとすれば、今回は一人で掌握しなければならない部分があったが。

テミン:事実シャイニーはダンサー方々なしでパフォーマンスをする場合も多いが、それやはり容易なことではない。 だが、舞台を一人で満たすのは五人がすることとはまた違ったよ。 メンバーの空席もたくさん感じられて、その部分を私が満たさなければならないのもあって。 それで目標をたてたのがあるが、後ほどにはダンサー方々なしで初めから最後まで舞台をしてみたい。 今はたくさん不足するので助けをたくさん受けているが、いつかは必ず。




‘DRIP DROP’と‘PRESS YOUR NUMBER’舞台のうちダンサーが消えて一人で残る瞬間にはどんな感じを伝達したかったか。

テミン:ダンサー方々がおられる時はそれだけエネルギーが大きくなる。 その方が消えるパートでは視線が私に集中するので、エネルギーでなく感情的なモール入道を高めようとしたようだ。 コンサートをたくさんして新しく悟ることになったものだが、舞台で習った振りつけをそのまますることよりは没入感が一番重要だったよ。 まだ不足するが‘PRESS YOUR NUMBER’は感性的な曲なのでその部分を最大限表現して、‘DRIP DROP’は夢幻的な雰囲気を生かそうと努力した。











DRIP DROP’はビートがずっと変わるが、振りつけを構成する時はどこに重点を置いたか。

テミン:すべての音楽には起承転結が入っているのではないか。 振りつけも初めから最後まで熱心にだけ下記よりは最大限曲の起承転結に合うように構成した。 何よりダンサー方々に‘私を歌手だと考えずにダンサーだと考えて振りつけを組んでほしい’と要請したこともあって。



ほとんど拍子を持って遊ぶパフォーマンスと筋肉が残るかと思ったよ。

テミン:年齢がもう少しいけば難しくなるだろう。 (笑い)




今も 8年前と身が違うという感じを受けるのか分かりたい.

テミン: まだそうなのを感じてはいけない私は一所, たまにけがをする用事ができながらその部分たちが固まるという感じはする. けがをしたのにまたけがをして. 使う筋肉を仕方なくまた使うようになるから.











体力的にはもちろんで精神的にもエネルギーが途方もなく消耗することをしているのではないか。 舞台から降りた時はどうなのか.

テミン:コンサートをする時はそこに合うようにコンディション調節をするならば、音楽放送は一週間にたくさん行ってみてこそ三,四番だ。 なので惜しみなくエネルギーをみな吐き出す。 コンサートを終わらせて舞台から降りる時の姿と音楽放送後の姿が違うことだ。 たくさん疲れることはするだろう。



エネルギーはどこで再び得るか?

テミン:ひとまずスタッフの方らととても親しかったためか、舞台を終わらせて降りてきておもしろく話す時間を持つ時安らかになる。 周辺の人々の助けを受けることだ。 マネジャー兄たちをはじめとする周辺の方が話をたくさんして下さったから。






②へ続きます・・

※自動翻訳機の為、不思議な表現が有りますが ご了承ください💦








いつもクリックありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 芸能ブログ SHINeeへ


※画像・リンク先 お借りしています。










スポンサーサイト
Category: テミン Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。